本文へ移動

開智通信ブログ

ブログを通して、開智学院の様子をお伝えします。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

もっと勉強しておけばよかった…と思うときvol1

2017-03-16
19歳以上になってからもっと勉強しておけばよかったと思うとき。
 
1.高校・大学時代編
・学歴コンプレックス(早慶に行きたかった)
・なんとかなるだろうと思ってましたが適当な進学先では望む未来は手に入れられなかったです。
・偏差値が高い学校の文化祭に行った時。学力が違うだけでこうも違うのかと思った。
・偏差値が低い学校の文化祭って、異性がきてないのが特徴
 
2.就職のとき編
・学歴社会を目の当たりにした時
・求人で大学卒、短大卒以上とかの条件が書かれているとき、進学しておけばよかったと思う。
・数学や物理 基礎からできるだけやっとくべきだった。数的処理(就職試験)ができるのは強み。
・就活時に、実は大学名である程度フィルターにかけられている事実を知った時。
・一生懸命勉強したつもりのはずが、高卒と一緒に働いてるとき。
・学生の時にもっと勉強をしておけば、今より賃金のいい仕事に就くこともできるだろうし、選択する幅が広がり生活が楽になるのではないかと考えてしまう時。
・今にも潰れそうな会社に何年もいます。 給料が遅れたことも何回かある。こんなことなら、たとえ給料安くても沢山勉強して安定している公務員を目指せば良かった。
・高3で受験まで時間がない時、就活でいいなと思った会社が自分の学校からだと厳しいと知った時。
・センター試験も国・英・社で受けて、大学もモロ文系でした。もう数字を学ぶことはないとおもっていたのに、転職活動でSPI(就職試験)に苦戦しています…。
 数学というか、、、算数ができない。

VR授業の可能性

2017-03-14
 VRでの授業ってどんなことができるのでしょうか?
 いまはまだVR自体が黎明期であるのでゲーム関係が少しずつ出てきているくらいでまだ本格的な教育ソフトは完成していません。
 しかしソフトはまだ少なくとも、日本や世界の様々な場所の映像などがあり、地理の学習は可能です。それも360度映像を使った場合、いままでのTVや映画館でも味わえない臨場感を伴った体験型学習が可能です。
 また、この体験型学習に関して私が期待しているのは、特に歴史教育に使用した場合です。
いままでの歴史の学習は机上のものが大半で、一部写真などで歴史上の作品に触れるたり、映画なので当時の再現動画として味わうことはできても、歴史の当事者のごとく臨場感をもって感じることはできませんでした。それがこのVRを使うことによって可能になるのです。具体的には本能寺の変の織田信長の末期を信長の視点で体験したり、関ヶ原の戦いをまさに戦場のただなかで体験することはどれほど記憶に残りやすいでしょうか。
 私は歴史は未来学であると考えており、歴史を学ぶことはこれからの自分の将来において判断材料として大きな意味を持つと思っています。
 しかし子どもたちにとって歴史に興味を持てず歴史を活用する前の段階で止まってしまうのならばそれは本当にもったいないと思います。だからこそ歴史を学ぶきっかけとして歴史に興味を持ってもらうためにもこのVRに期待を寄せてしまいます。
 この歴史教育用のVRはまだありませんが、早期に導入したいと思っています。

最新版!高校入試ボーダー

2017-03-09
道コンのサイトで高校入試のボーダーラインの発表がなされています。
他塾さんのサイトの当日の発表よりも時間をかけて精査していますので、精度が高めです。

VR初授業?!

2017-03-09
今月末実装予定のVR。セッティングかねてちょっと遊んでもらいました^^
今後は授業展開を考えています。

リニューアルしました!!

2017-03-08
昨日今日で授業に来た子は知っていますが、月曜日に予告通りリニューアルしました!
広くなったと好評です^^
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 011-312-0776
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
2020年
08月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年
09月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • お盆やすみ
  • 土日の通常授業
  • 臨時休業
0
2
7
8
1
3
TOPへ戻る