本文へ移動

開智通信ブログ

ブログを通して、開智学院の様子をお伝えします。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

結果が出ないのは

2020-01-11
3年生の皆様道コンお疲れさまでした。
 
努力をしたのに結果が出なかった人もいたかと思います。
結果が出ない人のパターンのうち2つを挙げてみたい。
 
【1】勉強量がそもそも足りていない場合
12月くらいから本格的に始めてまだ1か月くらいだと結果が出るにはまだ量も時間も足りていないのではないでしょうか。
やり方が間違えているというよりも何よりその努力をまだ続けていかないと結果は得られないと思います。結果に対して焦らず頑張ってくださいね!
 
【2】メンタルの問題、練習では点数を取れるけれど本番では取れない場合
このパターンの人は応用ができないのではなくて、基礎的な問題で点数を落としているのではないでしょうか?
 
原因は2つ。
A そもそも基礎力が足りていない。
Aの場合はあと2か月もないとしてもきちんと基礎をやって土台を固めること。計算ミスや漢字の間違い、文法ミスなどは基礎ができていれば間違いようがないものです。応用が解けてもミスがあればいつまでたっても高得点は取れません。
まだ間に合うので基礎を徹底的にやってください。
 
B 試験時間に対する焦りで勘違いをしてしまう
Bの場合は場慣れで解決することもありますが、欲張らないこと。最初から全部解こうとするのではなく問題を取捨選択し、解かない問題をつくるなど割り切りが必要です。
時間を余らせてできる問題をしっかりとること。落ち着いて解けばちゃんと点数につながります。
 
あと1か月半ですが、まだ修正する時間はあるよ!!焦らず行こう!!

今回の道コン

2020-01-11
今日は3年生の道コンの日です。
学年末のテスト対策と同時並行だったので、やりにくい面があると思いますが、これまでにつちかってきた努力の結果が出ることを祈っています。
 
昨日は1,2年生の道コンだったのですが、1年生は100点満点の道コンです。
こちらも100点満点の道コンは初めてなので点数の感覚がピンと来なく、結果を見てもよいのか悪いのかすぐにはわかりませんでした。
 
配点も大きく記号一つ間違えると5点失うことにもなり、また国語は記述が多かったように思うので記述アレルギーの1年生にはかなり苦戦していました。
記述問題に対して積極的に取り組む姿勢をどう身につけさせていくかが今回の1年生の今後の課題です。
2年生は3年生の後姿を見ているせいか、問題に取り組む姿勢が夏よりもとてもあり、以前よりも今後の伸びに期待が持てそうな感じでした。

今年の開智学院は

2020-01-04
昨年は大変お世話になりました。
年が明け2020年のスタートです。
 
今年は開智学院は大きな変革の年となります。
ハードとソフト両面で進化を遂げたいと思っています。
ソフト面ですが、まだ本決まりではありませんが英会話の授業を始めたいと思っています。
詳しくは後程ご報告できればと思いますが、小学生からご年配の方まで皆さんが通える英会話を考えています。
また、特に中学生向けでは通常授業とのリンクができるようにしていきたいです。
授業と英会話がセットになり、学校の勉強がそのまま英会話につながるような授業展開をしていきたいと思っています。

冬期講習募集開始!

2019-12-03
冬期講習の募集を開始いたしました。
 
現在の空き状況です
 
中3グループ 残1名
中2グループ 残4名
中1グループ 残3名
小学生 残4名
中3 個別 残2名
その他個別 残3名

2学期末テストの結果

2019-11-21
3年生がとてもよい結果を出してくれました!!
さすがです。脱帽。
毎日の自習の結果が出たね!!
 
一年生は学年末で結果が出せるようがんばっていこう!
 
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 011-312-0776
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
2020年
02月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
2020年
03月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • お盆やすみ
  • 土日の通常授業
  • 臨時休業
0
1
9
9
2
0
TOPへ戻る