本文へ移動

開智通信ブログ

ブログを通して、開智学院の様子をお伝えします。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

研修旅行①

2019-07-07
修学旅行とか、宿泊研修って本来は何かを得てこなければならないはずです。
が、大体は思い出作りです(笑)
 
ちょっと遠出してきました。
塾の参考になるものを自然中で見つけに

夏期講習の募集を開始しました!

2019-06-28
2019年度夏期講習の募集を開始いたしました。
詳しくはこちらへ。

子どもたちからの質問コーナー 第1回

2019-06-27
勉強以外でもお役に立てることはないかなと、子どもたちに普段疑問に思っていることを聞いてみました。
 
今日はその第一弾。
 
質問内容は
宇宙人はいるのか?」
 
期待通りの質問です(笑)
 
天体の授業は中3の終わりでするのですが、そのときたまに話題になる話。
いるかいないかは証明できないので、確率論で考えてみましょうか。
ただ、中学生向けに話すので、数値の正確性についてはご容赦ください。
 
まず地球に生き物が住めるのは適度な温度と水の存在があるからです。
それらが存在するのは太陽があるからで、また、その太陽との距離が程よいことも必要です。
 
宇宙には私たちの太陽と同じような天体(恒星といいます)が一体どのくらいあるのでしょうか?
 
現在判明しているもので私たちの天の川銀河に2500億個ほどあるようです。
そのうちの約15%が私たちの太陽系と同じような構成をしているようです。そうすると同じ銀河系に375億個ほど似た環境があることになります。
また、この銀河系と似た銀河の数は観測できる範囲の全宇宙に2兆個あることが3年前にわかりました。
そうすると単純計算で375億×2兆で75000000000000000000000(7.5×10の22乗)=750垓個になります。
途方もない数です。
これだけの数の地球があるとしたら…
どう思いますか?地球以外にも生命体がいる可能性は?
 
 
あとはみなさんのご想像にゆだねることにしましょう。

学校祭へ行こう!

2019-06-26
昨日オープンキャンパスへ行こうでお話ししましたが、公立高校の学校祭の日程です。
近隣高校のみまず掲載。
一般公開の日程を記載しましたが、時間は各学校のホームページで調べてみてください。
 

 

オープンキャンパスはいつ行くべきか

2019-06-25
毎年この時期からオープンキャンパスや学校見学が始まりますが、行くのは来年かなと思っていませんか?
高1の皆さん、中2の皆さん。
多くは高2と中3で行くものと考えているかもしれませんが、その1年前に行動を起こしたほうが良いです。
行きたい大学・高校を決めるのを高2の夏・中3の夏では準備不足になる可能性があります。
高校生は1年半くらいの勉強で志望校に合格しようとするのは少し甘いです(北海道の場合は)。勉強量が多いので、現役合格を目指すなら早期に志望校を決め、逆算していま何をしなければならないかを考えるべきです。
また、中学3年生の夏からでも間に合う子もいますが、北海道の中学生の場合は内申点も関係するので中3からでは厳しい場合がよくあります。
そのため、高1の夏・中2の夏に行くほうがベストです。
ちなみに中2生の場合は高校の学園祭に行くといいと思います。
 
アップした写真は先日北大に行ったときに撮ったものです。
右上と左上は医学部の建物です。
他の学部のを取り忘れたので比較できないかもしれませんが、ここだけ荘厳な雰囲気が出てました。
 
上の真ん中のは大学構内にあるセイコーマートです(笑)
なんかもうおしゃれすぎて。。
 
あまり関係ない写真もありますが(笑)、ほかジンギスカンパーティーをやっていたりとすごく大学生らしい(?)感じもして私自身もまた通いたくなりましたw
 
ここで学校生活してみたい!
 
そんな気持ちを持つことが受験勉強や日々の勉強の大きなモチベーションになります。早めに見ておくことが大きなアドバンテージになるはずです。
私ですらまた勉強して通ってみたくなりましたから。
 
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 011-312-0776
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
2020年
05月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年
06月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • お盆やすみ
  • 土日の通常授業
  • 臨時休業
0
2
4
2
4
0
TOPへ戻る