本文へ移動

開智通信ブログ

時代の転換期

2020-07-11
2020年も早くも半分が過ぎてしまいましたが、今年は時代の転換点になるかもしれません。
コロナ騒動もそうですが、今までに経験したことのないようなことが起こっており、そして残りの半年間でもまだまだ大きなことが起こりそうな予感もします。
 
おそらく世界はもはやコロナ以前に戻ることはないのかもしれません。しかし、仮にそうであったとしても今までの生活スタイルが変わっていくことはすべてがマイナスなことではないと思います。
 
確かに経済的に困窮してしまった人々も多いと思います。しかしここから新しいビジネスの芽が開けることもあると思いますし、あるいは経済の仕組み自体が今後大きく変化をしていく可能性も大いにあります。
 
今を生きる子供たちにとって、彼らが成長し世に出ていく頃には我々大人が知っている世界や経済とは異なった時代に生きるのではないでしょうか。
今までの常識が通用しなくなる時代が来るのかもしれません。
そのような時代にたくましく生きていけるように、彼らを育てていかなければいけないのではないでしょうか。
変化に耐えうる人材とは柔軟な思考の持ち主でもあると思います。
一つの物事を多方面から見てみることも柔軟な思考を身に着ける方法でもあると思います。
また、物事に対して「なぜ」と疑問を持ち、自ら答えを探していくことも非常に大事だと思います。
 
そういう疑問に真摯に受け応えていける自分でありたいと思っています。
 
また、現在将来の職業などの夢が持てないという子供たちも多くいます。
もしかしたらそれは夢がないのではなくて、現在の世の中になりたいと思う職業が存在していないだけなのかもしれないのです。
彼らは既に新しい時代に生きていく準備ができており、今後の世界にいち早く対応できる素晴らしい存在ではないかと思います。
 
その芽を伸ばしてあげられるように今後も彼らの手助けをしていこうと思います。
2020年
08月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年
09月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • お盆やすみ
  • 土日の通常授業
  • 臨時休業
0
2
7
8
1
3
TOPへ戻る