本文へ移動

開智通信ブログ

これからの英語教育・リスニングがとても重視される!!

2020-06-17
大学入試の共通テストの英語において、各大学でのリーディングとリスニングの配点割合ですが、北海道の各大学では以下のようになっています。
 
北海道大学   1:1 
旭川医科大学  1:1
小樽商科大学  1:1
北海道教育大学 1:1
札幌医科大学  1:1
札幌市立大学  1:1
名寄市立大学  1:1
 
どれも配点が1:1になっています。
リーディングとリスニングの割合が1:1なのでTOEICと同じです。
非常にリスニングが重視されています。
 
これまでの英語教育はリーディング重視になっていたので、リスニングの訓練は多くはしてこなかったと思います。
 
リスニングは一朝一夕には成果が出ません。
普段から、あるいは小さいころから聞きなれておく必要があります。
 
開智学院では本年度からリスニング対策として現中学1、2年生には通常の中にネイティヴの先生によるALL ENGLISHの授業を組み込んでいます。
また、小学生と中3、高校生には英会話授業をご用意しておりますので、大学受験を考えておられるお子様保護者様はぜひこちらのコースもご検討くださいませ。
2020年
07月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年
08月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • お盆やすみ
  • 土日の通常授業
  • 臨時休業
0
2
6
1
0
5
TOPへ戻る