本文へ移動

開智通信ブログ

結果が出ないのは

2020-01-11
3年生の皆様道コンお疲れさまでした。
 
努力をしたのに結果が出なかった人もいたかと思います。
結果が出ない人のパターンのうち2つを挙げてみたい。
 
【1】勉強量がそもそも足りていない場合
12月くらいから本格的に始めてまだ1か月くらいだと結果が出るにはまだ量も時間も足りていないのではないでしょうか。
やり方が間違えているというよりも何よりその努力をまだ続けていかないと結果は得られないと思います。結果に対して焦らず頑張ってくださいね!
 
【2】メンタルの問題、練習では点数を取れるけれど本番では取れない場合
このパターンの人は応用ができないのではなくて、基礎的な問題で点数を落としているのではないでしょうか?
 
原因は2つ。
A そもそも基礎力が足りていない。
Aの場合はあと2か月もないとしてもきちんと基礎をやって土台を固めること。計算ミスや漢字の間違い、文法ミスなどは基礎ができていれば間違いようがないものです。応用が解けてもミスがあればいつまでたっても高得点は取れません。
まだ間に合うので基礎を徹底的にやってください。
 
B 試験時間に対する焦りで勘違いをしてしまう
Bの場合は場慣れで解決することもありますが、欲張らないこと。最初から全部解こうとするのではなく問題を取捨選択し、解かない問題をつくるなど割り切りが必要です。
時間を余らせてできる問題をしっかりとること。落ち着いて解けばちゃんと点数につながります。
 
あと1か月半ですが、まだ修正する時間はあるよ!!焦らず行こう!!
2020年
03月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020年
04月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • お盆やすみ
  • 土日の通常授業
  • 臨時休業
0
2
1
5
3
4
TOPへ戻る