本文へ移動

開智通信ブログ

恐ろしい砂糖

2018-12-19
中2社会でアヘン戦争のところをやっていて、中毒のお話をしていたのですが、甘いものも十分中毒性があります。
先ほど読んでいた記事で、「砂糖は腸内環境を機能不全にする」ことが実験で分かったことを知りました。(イェール大学の調査)
 
腸は第2の脳と呼ばれるほど体を健全な状態で維持するのに必要な部位です。
しかし、腸内環境を整えないと腸は本来の力を発揮できません。
基本的には腸内環境を整えるには善玉菌を増やすことが挙げられますが、食べ物だったり、サプリだったりで増やす努力をしてももし、そもそもそれらの善玉菌が生息できない環境だった場合、それらの行為は無意味になってしまいます。
 
その、無意味にしてしまうものが砂糖だったとは。。。
 
甘いものって、みんな好きですよね。
疲れた時チョコを食べると元気になるからと言い訳にしてチョコなど甘いものを食べすぎて現在体に変調をきたしてしまっていて、現在甘いもの断ちをしていますが、もはや甘いものは私にとっては中毒で、これをやめるのはなかなか苦しいです。
 
勉強すると脳でブドウ糖を消費するから、頑張っている子たちにお菓子も用意したりすることもありますが、これはよくないかもしれませんね。。
 
腸内環境が良くないと思考力や集中力が低下し、学力の低下を招く恐れがあるので、くれぐれもご注意を。
みなさまも砂糖にはお気を付けください。
2020年
04月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2020年
05月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • お盆やすみ
  • 土日の通常授業
  • 臨時休業
0
2
1
7
6
1
TOPへ戻る