本文へ移動

開智通信ブログ

私の夢

2018-09-22

小2の時から叶えたいと思っていた夢がある。いや、あった。
もうすっかり忘れてしまっていたのだが、自分を振り返ったときにそれを思い出した。

おれは孤児院を開きたい。
そしてその子達に幸せを分けてあげたい。

小2のとき、同じクラスに孤児院の子がいた。いまは孤児院とは言わず、施設というのな。仲の良い子だった。
もちろん最初は孤児院とか施設とかわかるわけもなく(小2だから当然か)、普通に接していたし、遊んでいた。
小3になるときその施設が自分の町からなくなることになり、その子も一緒に転校することになった。
ただ、挨拶はなかったように思う。
だからいなくなったわけを最初わからず、親からそのことを聞いたが、そのときに施設についても知ったし、その子たちには親がいないことも聞いた。
自分には当たり前にいてくれる親というものがその子にはいないのだ。
自分を無条件に守ってくれる親がいない。その悲しさを小3ではあったが感じたように思う。すごくショックを受けたからだ。
もちろんその子が本当に寂しく感じていたのかはわからない。ただそのときにはそうなんじゃないかと思ったし、その後もそれはずっと気になっていた。

教育に携わりたいと思った原点はそこかもしれない。
自分が勉強を教えることだけで満足できないのは、原点がそこにあるからなのかと今更ながら思えた。
子供たちに幸せを贈りたい。
そんな塾を目指したい。

2020年
04月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2020年
05月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • お盆やすみ
  • 土日の通常授業
  • 臨時休業
0
2
1
7
5
9
TOPへ戻る