本文へ移動

開智通信ブログ

主人公は子供たち

2018-09-20
半年、1年と通ってくれていると、子供たち一人ひとりへの思い入れも強くなるし、家族のように思えてきます。
また、受験に際してはともに戦う仲間のように思えてきます。
ただ、どんなにアドバイスをしたりフォローしたりしても、決断を下すのは子供たち本人になります。
ただ見守ることしかできないのは、とてももどかしく思うけれど、仕方がない。
 
三国志演義で諸葛孔明が曹操軍に勝てる秘策を劉備に授けても、劉備の感情がそれを許さず劣勢になる中で、それでも負けない戦をするために尽力したときの思いがわかる気がします。
 
成功の前には大きな困難が待ち受けることが多いです。
みんながそれぞれの問題を無事乗り越えてくれることを信じています。
万が一一番困難な道を選んだとしても、最後まで付き合おうと思う。
 
2020年
04月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2020年
05月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • お盆やすみ
  • 土日の通常授業
  • 臨時休業
0
2
1
7
6
1
TOPへ戻る